私流メルカリ手順書。詳しくわかりやすく!初挑戦にも再挑戦にも。

本で調べていいなと思ったこと、私自身の経験談を、できる限りわかりやすくをコンセプトに書きつづったブログです。2020年改訂済☆

メルカリに出品したけれど、売れない…(T^T)ときは、再出品という方法があります。

商品が売れない…そんなときは

今回は、メルカリに出品した!

 

 

けれど、商品がなかなか売れないときの対応例を書いてみたいと思います。

 

 

私の場合、そんなときは、

 

 

再出品をしてみる

 

 

ようにしています。

 

 

再出品とは、その名の通り、売れない商品をいったん取り下げて出品し直すことです。

 

 

もちろんうまくいくことばかりではありませんが、

 

 

なかなか売れなかった商品があっさり売れることもあります。

 

 

というのも、

 

 

メルカリアプリの特徴として、

 

 

出品すると、その商品がしばらくは画面の上位に表示されるため、目にとまりやすくなる

 

 

ということがあるためです。

 

 

つまり、メルカリでは、画面の上方に表示されている商品ほど、新しく出品された商品ということになります。

 

 

なかなか売れないな…

 

 

と悩まれている方がいらっしゃれば、何度か試されてみると良いかもしれません☆

 

 

商品の写真は、スマートフォンのカメラで撮影したものを使って出品し、

 

 

残しておけば再出品する際にも利用できて便利です。

 

 

こちらの手順については、

 

 

'メルカリ出品時、写真を撮影する方法はひとつではありません☆'

 

 

という記事に書かせていただいていますので、よろしければこちらもご覧ください。

 

 

また、出品を削除する前に、商品名と商品の説明 をコピーして、

 

 

こちらもそのまま使うようにすると、再出品を数分で完了させることも可能です。

 

 

私の場合、これらの文章は、スマートフォンのメモ の中にいったん貼り付けて残しておくようにしています。

 

 

出品の取り下げについては、その商品データのページを開いて、'商品の編集' ボタンを押します。

 

 

すると、'商品の情報を入力' のページが開かれたかと思います。

 

 

この画面の下の方に'この商品を削除する' というボタンがあるかと思いますので、ここを押せばOKです(・v・)

 

 

再出品する時間帯も意識すると良いかもしれません☆

再出品する際は、ターゲットとする年齢層などを決めて行うとより良いかもしれません。

 

 

つまり、

 

 

自分がターゲットと定めた方たちの多くは、1日のうちでもいつ頃メルカリをチェックしているのだろう?

 

 

と考えてみて、

 

 

その時間帯にあわせて再出品を行ってみる という作戦です。

 

 

私の場合でいえば、金曜日の夜や、出勤前の時間帯は商品が売れやすいような気がしています。

 

 

もちろん、商品によりますし、自分の予想に全く関係なく、あきらめて放置していたら売れた ということも多々ありますが(>~<)

 

 

試してみると色々な発見があるかもしれません。

 

 

それでは、また!