私流メルカリ手順書。詳しくわかりやすく!初挑戦にも再挑戦にも。

本で調べていいなと思ったこと、私自身の経験談を、できる限りわかりやすくをコンセプトに書きつづったブログです。2020年改訂済☆

メルカリでの売上金(メルペイ残高)の利用方法について

はじめに

売上金=メルペイ残高?

今回は、メルカリで売上金が得られた際の利用方法について書いてみたいと思います。

 

 

はじめに、メルカリでは売上金のことをメルペイ残高とよんでいるのかどうか

 

 

ということについて検討してみたいと思います。

 

 

答えとしては、

 

 

説明文の文脈などによりますが、同じものと考えて読んで良い

 

 

といえるのではないかと思います。

 

 

メルカリでは、

 

 

'お支払い用銀行口座の登録' や、'アプリでかんたん本人確認' が完了すると、自動的に売上金がメルペイ残高になります。

 

 

しかしながら、これらのサービス内容を確認して、

 

 

自分には必要なさそうだなあ…

 

 

と思えば、手続きを行わないまま利用していくことも可能です。

 

 

ですので、売上金=メルペイ残高 となっている人ばかりではないはずですが、

 

 

説明文にでてくるメルペイ残高

 

 

ということばは、文脈によっては売上金を意味することばとしてみていって問題ないように思います。

 

 

用語の確認を少し(3用語に注目☆)

ここで、でてくる用語について少しだけ確認しておきたいと思います。

 

 

まずは、'お支払い用銀行口座'

 

 

についてですが、これは、'振込申請用銀行口座' とはまた異なるものです。

 

 

メルカリで利用するための'お支払い用銀行口座' をどこかの金融機関で準備すると、

 

 

この口座からメルペイ残高をチャージ(入金)して、メルカリ・メルペイでの買い物に利用できるようになります。

 

 

つまり、今回のテーマ、売上金の利用について考えるときの話というよりは、

 

 

メルカリ・メルペイで自分が買い物をするときの話ということになりますね。

 

 

今回のテーマからは外れてしまいますので、詳細については避けたいと思いますが、

 

 

何かを購入する際に、このようにメルペイを活用していきたい!

 

 

とお考えの方は登録を検討されてみるのも良いかもしれません。

 

 

※'お支払い用銀行口座' として登録可能な金融機関、登録手順の詳細については、

 

 

メルカリアプリの'マイページ' から'ガイド' のページに進み、ご確認いただければと思います。

 

 

メルカリガイド内のキーワード検索で、'お支払い用銀行口座' と入力して検索すると順に確認していただけます♪

 

 

ここでは大まかな流れのみ書いておきたいと思いますが、

 

 

利用される場合、まずは銀行口座を用意して、

 

 

準備できたタイミングでメルカリアプリ内にて銀行口座の登録を行いましょう☆

 

 

この口座登録は、メルカリアプリ内の'メルペイ' のページから、

 

 

'お支払い用銀行口座の登録' というところを押して設定していきます。

 

 

※'お支払い用銀行口座' と'振込申請用銀行口座' とでは、

 

 

利用できる金融機関、登録方法も異なりますのでご注意ください 。

 

 

一方、'振込申請用銀行口座' とは、

 

 

売上金(メルペイ残高)を自分名義の銀行口座へ出金してもらうための振込先口座です。

 

 

つまり、売上金を現金化して利用したい場合に必要となる口座ですね。

 

 

この場合は口座を準備したあと、振込申請という手続きを行うことになります。

 

 

この手順についてはこの記事のうしろの方でまとめてみたいと思います。 

 

 

また、残りの'アプリでかんたん本人確認'

 

 

についてもみていきましょう。

 

 

メルペイに関する各種サービスに申込をする際には、本人確認の必要がでてくる場合があります。

 

 

このような場合で、

 

 

メルカリアプリ内に銀行口座を登録していない場合、

 

 

この手続きを行っておけば、本人確認の手続き済

 

 

として各種サービスなどへの申込を進めていける というものです。

 

 

ですので、メルカリでは銀行口座を登録しない

 

 

と考えられている方におすすめできる手続きといえますね。

 

 

こちらの登録手順については、

 

 

メルカリアプリの'マイページ' から'ガイド' のページに進み、ご確認いただければと思います。

 

 

メルカリガイド内のキーワード検索で、

 

 

'アプリでかんたん本人確認とは?' と入力して検索すると確認することができます。

 

 

また、こちらの手続きを行った場合、利点として、

 

 

売上金を現金化することなく、メルペイ残高というかたちのまま利用していく際、

 

 

手順を通常より少し短縮して利用していくことができるようになります。

 

 

どのくらい短縮できるかなど、詳しくは次の項(メルペイの本人確認について)にて。

 

 

用語確認については以上になります。

 

 

おつかれさまでした!

 

 

売上金の利用方法についてはたくさんの利用方法、サービスが用意されているがゆえに、

 

 

理解するのに一苦労だな…と感じます…(笑)

 

 

しかしながら、いざ収入が振り込まれるとそんな疲れも忘れてしまうはずよ(・3・)/ 

 

 

とひとりがんばる今日このごろです。

 

 

メルペイの本人確認について

'お支払い用銀行口座の登録' または、'アプリでかんたん本人確認'

 

 

のいずれかを完了させることで、

 

 

メルペイの本人確認が完了した状態 となります。

 

 

すると、そもそも

 

 

メルペイの本人確認って?必須のもの?

 

 

という疑問がうかんだ方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

これは

 

 

必須のものではありませんが、行っておくことでメリットが得られる

 

 

というものです。

 

 

ですので、この機会にメリットの内容を一度確認して、行うか決められるのが良いのではないかと思います。

 

 

メリットは以下の通りです。

 

 

メルペイの本人確認を行うメリット

  1. 売上金の振込申請(出金)期限(180日)がなくなる。 
  2. ポイント購入が不要になる(※)。売上金(メルペイ残高)で直接買い物ができるようになる。

 

 

※メルカリでは売上金でそのまま商品を購入することはできません。

 

 

メルカリ内において、売上金を現金化せず、商品の購入に利用したい

 

 

という場合は、アプリ内でポイント購入手続きを行う必要があります。

 

 

メルペイの本人確認 を行うと、この手続きが不要になるということですね。

 

 

また、ここまで読んでいただいた方の中には、

 

 

自分はメルペイの本人確認 が完了している状態かどうか一度確認しておきたい

 

 

という方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

 

このため、この確認方法についても以下にまとめておきたいと思います。

 

 

メルペイの本人確認 が完了しているかどうかの確認方法

メルカリアプリをひらいて、'メルペイ' のページに進むと確認することができます!

 

 

  • 画面に「ポイント」、「売上金(ポイント購入)」と表示されている場合→完了していません。
  • 画面に「メルペイ残高」と表示されている場合→完了しています。

 

 

ポイントの購入方法について

上記の項目で、売上金を現金化せず、そのまま商品の購入に利用したい という場合で、

 

 

なおかつ、メルペイの本人確認 を行わない場合は、

 

 

アプリ内でポイント購入手続きを行う必要があるということを書きました。

 

 

このポイント購入時の手順についても書いておきたいと思います。

 

 

私は、メルカリで商品を購入する際にその都度ポイントを購入する というスタイルをとっています。

 

 

購入といっても、今、アプリ内にある売上金をポイントに交換する処理を行うのみです!

 

 

注意)メルカリでは、出品されている方によっては、

 

 

購入前にコメントをください

 

 

とされている方もいらっしゃいますので、その場合はコメントを送ってから以下の手順に進んでください。

 

 

ポイント購入手順

①まずは、欲しい商品ページ内にある、'購入手続きへ' というボタンを押します。

 

 

②すると、'購入手続き' のページに切り替わったかと思います。

 

 

このページにある、'売上金の使用' という項目のところに、数字、売上金のうち何円をポイントに交換したいかを入力しましょう。

 

 

ポイントは、1円=1ポイント のため、購入に利用したい金額をそのまま入力すればOKです。

 

 

売上金とは別に、友達招待やキャンペーンで得たポイントがある場合は、このポイントを利用することも可能です。

 

 

このポイントも1ポイント=1円 です。 

 

 

この場合は、'ポイントの使用'

 

 

という項目のところに、持っているポイントのうち、何ポイントを使用したいかの数字を入力しましょう。

 

 

それぞれ入力できたタイミングで、'使用する' という部分を押すと、

 

 

もとの'購入手続き' の画面にもどることができます。

 

 

③あとは、入力漏れなどがないか、入力内容を確認して、

 

 

問題なければ'購入する' というボタンを押せば完了です。

 

 

購入完了後には、画面に'取引画面へ' というボタンが表示されるようになったかと思います。

 

 

このボタンから取引画面へ進み、

 

 

必要に応じて出品者の方とメッセージを交換しつつ、商品の到着を待ちましょう♪

 

 

私は売上金を色々なかたちで利用していきたいため、

 

 

このようにその都度手続きを行うスタイルが気に入っています。

 

 

売上金を現金化して利用したい場合→振込申請を。

 売上金(メルペイ残高)を現金として受け取りたい場合は、振込申請を行いましょう。

 

 

ここでは、Webサイトではなく、アプリから申請する場合について書いていきたいと思います。

 

 

注意点として、

 

 

持っている売上金(メルペイ残高)の金額が200円以下の場合は振込申請を行うことはできません。

 

 

これは、振込申請には、振込手数料200円がかかるためです。

 

 

この手数料は、利用する金融機関や申請金額にかかわらず、その都度発生します。

 

 

ですので、申請のタイミングを考える必要があるかもしれませんね。

 

 

私の場合、200円以下の売上金が残ってしまったときは、ポイントに変えて買い物に利用するようにしています。

 

 

忘れがちになるのですが、手数料というのはなかなか見逃せない条件だと感じますね。

 

 

振込申請方法

手順を確認していきます。

 

 

①まずは、金融機関にて、振込先とする口座を準備します。

 

 

すでに利用できる口座をもっている

 

 

という場合も、本人名義の口座の利用が求められていますので、この点にはご注意ください。

 

 

②次に、メルカリアプリをひらいて、'メルペイ'  のページに進みます。

 

 

このページの下の方にある、'振込申請' というところを押します。

 

 

すると、'振込先口座の指定' という画面がひらかれたかと思います。

 

 

この画面の入力フォームにしたがって、振込先の口座情報を入力します。

 

 

入力ができれば、'次へ' のボタンを押しましょう。

 

 

③次に表示された画面で、先ほど入力した内容を確認します。

 

 

大丈夫であれば、'はい' を押してください。

 

 

④続いて、'振込申請金額' の【例) ¥1,234】のところを押します。

 

 

ここに振込申請したい金額を入力しましょう。

 

 

※入力は、振込手数料200円を含めた金額を入力する必要があります。

 

 

⑤次は、'お急ぎ振込' の【選択してください】のところを押します。

 

 

※メルペイ残高 の場合、ゆうちょ銀行以外は選択不要です。

 

 

でてきた選択肢、【お急ぎ振込を利用しない】または、【お急ぎ振込を利用する(手数料200円)】のどちらかを選択しましょう。

 

 

⑥ここまで入力できれば、'確認する' を押します。

 

 

入力内容を確認して、問題なければ'振込申請をする' を押してください。

 

 

これで申請は完了です☆

 

 

⑦あとは、メルカリアプリ内で'振込スケジュール' を確認して、

 

 

指定した口座に入金されるまで待つのみです。

 

 

'振込スケジュール' もメルカリアプリの'マイページ' から'ガイド' のページに進んで確認しにいきましょう。

 

 

メルカリガイド内のキーワード検索で、'振込スケジュール' と入力して検索すると確認することができます。

 

 

申請が完了した曜日によって、いつ入金されるかが決まります。

 

 

慣れてくればこのスケジュールから逆算して、

 

 

自分の都合にあった日に入金されるよう、申請することもできます。

 

 

そういう意味でも確認しておくと便利かもしれません。

 

 

売上金を現金化せずに利用したい場合→たとえば、コード決済を利用することができます。

私は売上金が数百円残ってしまった場合にこのコード決済を利用することがあります。

 

 

利用可能なお店で使って、残りを現金で支払う というスタイルです。

 

 

コード決済の利用手順

このコード決済は売上金をメルペイ残高化しなくても利用可能です☆

 

 

この場合の利用手順を書いておきます。

 

 

  1. メルカリアプリを開いて、'メルペイ' のページに進みます。
  2. 'コード決済' と書いてある部分の上側、コードマークのところを押しましょう。
  3. メルカリアプリ内ではじめに登録したパスコード(4桁の数字)を入力します。忘れてしまった場合は、同じ画面内にある'パスコードをお忘れの方' という部分を押して進んでいきます。
  4. 次の画面で、'ポイント購入' という部分を押します。
  5. 続いて、'購入するポイント' という部分に、売上金のうち何ポイントをポイント化したいかの数字を入力して、'次へ' を押します。(1ポイント=1円です。)
  6. 入力に間違いがないかを確認して、'ポイントを購入する' というボタンを押します。
  7. すると、コード決済用のコードが表示された画面に戻ったかと思います。あとはこのコードをレジで読み取ってもらえばOKです。

 

 

このコード決済は、ローソンやミニストップ、マツモトキヨシやwelcia、松屋などなど色々なお店で利用することができます(2020年6月現在)。

 

 

コード決済についてもっと確認したい!

 

 

という場合は、メルカリアプリの'マイページ' から'ガイド' のページに進んで、確認してみてください。

 

 

メルカリガイド内のキーワード検索で、'コード決済' と入力して検索し、必要な説明を順に確認していきましょう。

 

 

おわりに

自分なりの売上金活用方法を更新したい! という場合は、時間があるときに一気に確認・検討を進めるのが良いかもしれませんね。

 

 

ここまでおつきあいいただき、ありがとうございました。

 

 

それでは、また。