私流メルカリ手順書。詳しくわかりやすく!初挑戦にも再挑戦にも。

本で調べていいなと思ったこと、私自身の経験談を、できる限りわかりやすくをコンセプトに書きつづったブログです。2020年改訂済☆

メルカリでの商品の説明について

商品の説明について

今回はメルカリに出品する際、'商品の説明' の欄に入力する文章について書いていきたいと思います。

 

 

商品の説明は1000字までです

 

 

が、私の場合、こちらについては特に気にしなくても文字数オーバーになったことはありません。ご参考までに。

 

 

私の書き方は、'商品の説明' のはじめに、出品したいと思っている

 

 

商品の特徴

 

 

を書いていきます。

 

 

その後、この文章のうしろにどの商品を出品する場合でも

 

 

共通の文章

 

 

をつけるようにしています。

 

 

この共通の文章というのは、購入していただくにあたっての注意事項などを自分なりにまとめたものです。

 

 

私はこのような2ステップで説明文を完成させています。

 

 

大まかな文章構成を決めたことで、説明文を作成しやすくなったと感じています。

 

 

この記事では、商品の特徴に関する文章と、注意事項などの共通で使用している文章について具体的にかいていきたいと思います。

 

 

商品の特徴に関する文章部分

まず、商品の特徴に関する文章というのは、例えば洋服を出品するのであれば次のようになります。

 

 

肩幅があわなかったため、出品します。このため、一度のみの着用です。ホームクリーニング済です。

 

 

サイズ:S

身幅〇、肩幅〇、総丈〇、そで丈〇

 

 

商品の特徴に関する文章作成において、私が考えるポイントは以下の4つです。

 

 

1)まず、1つ目のポイントは、

 

 

なぜ出品しようと思ったかという理由をかくこと

 

 

です。

 

 

手放そうと考えた理由をかくことで、購入を検討していただいている方に安心感をもっていただけるのではないか

 

 

と考えて、私はできるだけ入力するようにしています。

 

 

2)続いて、私が考える2つ目のポイントは、

 

 

商品の状態を客観的にかくこと

 

 

です。

 

 

私は、ほぼ新品、というようなあいまいに思える表現は避けるようにしています。

 

 

その代わりに、例えば、'旅行時のみの使用です' や、'〇回着用' というような表現で商品の状態を伝えるようにしています。

 

 

キレイな商品です!

 

 

と書くよりも、このような客観的な説明と写真によって商品の状態を伝える方が良いかと思います。

 

 

誤解を与える表現にならないように、これからも意識していきたいと考えているポイントです。

 

 

3)次に、私が考える3つ目のポイントは、

 

 

清潔さをアピールすること

 

 

です。

 

 

私の場合、洋服については、出品するにあたってあらためて家で洗濯してアイロンをかけたり、クリーニングにだしてから出品するようにしています。

 

 

この場合は、商品説明に

 

 

'ホームクリーニング済' や、'クリーニング済' とかいてアピールするようにします。

 

 

商品の写真も、

 

 

しわの入った洋服の写真より、アイロンをかけた洋服の写真を載せる方が良い印象をもってもらえるのではないかと考えています。

 

 

清潔さのアピールに関連してさらにいえば、

 

 

商品の写真を撮る際は、背景の壁や床に汚れなどがないか、写真にうつりこんでいないか

 

 

も気をつけるようにしています。

 

 

4)最後のポイントとなりますが、私が考える4つ目のポイントは、

 

 

サイズや付属品(洋服ならベルトなど)の有無について、わかる範囲で詳しく書くこと

 

 

です。

 

 

洋服のサイズについては、サイズSと入力していても、

 

 

メジャーでどこどこを測ってみていただけませんか?

 

 

というふうに、購入しようか悩まれている方からコメントをいただくことが特に多いように感じています。

 

 

このため、洋服であればタグを確認して、

 

 

身幅などの数字がわかるようであればその数字も商品説明に書いておくことをおすすめしたいと思います。

 

 

注意事項など共通で使用している文章部分

続いて、購入時の注意事項など、共通で使用している文章についてです。

 

 

この文章は、購入時のトラブルをできるだけ回避して、お互いに気持ちの良い取引ができるように

 

 

との思いで私なりに作成した文章です。

 

 

以下に示します。

 

 

コメントなしでのご購入も問題ございません。どうぞごゆっくりご検討ください。

 

 

送料は無料です。

 

 

配送の方法は商品の情報欄をご覧ください。

 

 

商品の状態はわかりやすく記載しているつもりですが、スマートフォンの機種などにより、色等が実際とは異なる場合がございますのでご了承ください。

 

 

また、商品は素人の自宅保管品・中古品・ハンドメイド品となります。

 

 

お店とは異なりますので、個人売買にご理解のある方にご購入していただきたいと考えております。

 

 

完璧を求める方、神経質な方はご購入をお控えください。

 

 

ご了承いただけた方のみご購入をお願いいたします。

 

 

また、仕事の都合上、いただくご質問にすぐに返信できない場合もございますが、発送作業を含め、速やかな対応を心がけたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

 

 

送料は無料です。という一文は、私の場合、送料込み(出品者負担)を選択して、さらにらくらくメルカリ便というものを利用して販売を行っているため、入れている一文です。

 

 

私がどの商品を出品する場合でも共通で使用しているこの文章については、

 

 

たとえば、

 

 

‘残りの注意事項等につきましては自己紹介文のページをお読みいただきますようお願いいたします’

 

 

として、自己紹介 のページに書いておくことも可能です。

 

 

自己紹介 のページは、プロフィールと表現されることもあります。

 

 

私の場合は、画面を移動していただかなくてもいいように

 

 

その商品に関してお伝えしたいと思うことはすべて商品の説明文にかくようにしています。

 

 

しかしながら、こうすると

 

 

商品の説明文が、自己紹介文に書いた内容と一部重複してしまうこともあります。

 

 

このため、商品の説明文の量を最小限にしたい

 

 

とお考えの方は、

 

 

自己紹介 のページに共通の注意事項等の文章をかいておく

 

 

というのも良いかもしれません。

 

 

ちなみに、

 

 

メルカリで商品を購入する場合で、相手の自己紹介文を確認しておきたい

 

 

という場合は、購入を検討しているその商品ページの中で、

 

 

出品者という欄にあるその方のニックネームの部分を押します。

 

 

すると、その方の出品画面にページがうつりますので、

 

 

このページの中の‘もっと読む’ という部分を押すと、その方の自己紹介文を確認することができます。

 

 

自分が商品を出品した場合も、自分の自己紹介文はこのような手順で読まれることになります。

 

 

このような点をふまえて、ご自分の好みで選んでいただければと思います。

 

 

文章は出品した後でも修正することが可能です。

 

 

追加、あるいは削除したいことなどがでてくるたびに変更する

 

 

という作業も必要かもしれません。

 

 

粘り強くがんばりましょう。それでは、また。