私流メルカリ手順書。詳しくわかりやすく!初挑戦にも再挑戦にも。

本で調べていいなと思ったこと、私自身の経験談を、できる限りわかりやすくをコンセプトに書きつづったブログです。2020年9月改訂済☆

メルカリ出品時、写真を撮影する方法はひとつではありません☆

写真を撮影する方法はひとつではありません☆

今回は、メルカリ出品時の写真の撮影方法について書いていきたいと思います。

 

 

'メルカリを利用する際の全体的な流れについて'という記事では、メルカリアプリ内でカメラ機能を起動させて商品を撮影する手順を書かせていただきました。

 

 

しかしながら、スマートフォンのカメラで撮影した写真を利用することも可能です。

 

 

私は、スマートフォンのカメラで商品の写真を撮っておいて、この写真をメルカリにアップするという方法には、前回書いた手順にはないメリットがあると感じています。

 

 

このため、今回はこの手順をプラスアルファ情報として書いていきたいと思います。

 

 

スマートフォンのカメラで撮影した写真を利用する手順

こちらも決まった手順があるわけではありませんが、私が行っている手順の詳細をここに残しておきたいと思います。

 

 

①手順としては、はじめにスマートフォンのカメラで商品の写真を撮影して、スマートフォン内に保存しておきます。

 

 

少し復習になりますが、写真は、1つの商品に対して10枚まで載せることができるということでしたね。

 

 

正面からの写真、右側面・左側面の写真、後方の写真、付いている場合はタグや注意事項の写真、模様などのアップの写真など、色々な方向から撮影しておきましょう。

 

 

また、この時点でスマートフォンの写真の加工機能を利用して、これらの写真の明るさを調整し、この加工後の写真も保存しておくというのも良いかもしれません。

 

 

これらの写真は商品が売れるまで削除せずにおいておくようにします。

 

 

②写真の撮影ができれば、次はスマートフォンでメルカリアプリを起動し、画面の下にでてくるカメラのマーク(出品)を押して、'ギャラリー'を選択します。

 

 

すると、画面上部に下矢印▼がでてきますので、これを押します。

 

 

ドロップダウンが表示されたかと思いますので、この中の'Camera'を選択します。

 

 

※スマートフォンの機種や写真の保存状態で異なる場合もあるかと思いますが、先ほど撮影した写真が保存されているファイルをさがしてください。

 

 

すると、先ほど撮影した写真が保存されているファイルが開かれたかと思います。

 

 

この中から出品したい商品の写真をタッチしてすべて選択していきます。

 

 

選択が完了すれば、画面右上にある'完了'を押しましょう。

 

 

その後、表示されるその写真画面自体を押すと、画面下に'切取'、'加工'、'削除'という表示がでてきますので、ここでもそれぞれ必要に応じて写真を加工することができます。

 

 

手順としては、あとはこのとき表示されているメルカリの出品画面にしたがって入力をすすめていくことになりますが、今回は写真部分の手順のみを書くことといたします。

 

 

スマートフォンのカメラで撮影した写真を利用するメリット

続いて、私が思うこの手順におけるメリットを、2つ以下にまとめておきたいと思います。

 

 

メリット

1)写真を保存して残しておけるため、後の記事で詳しく書かせていただきたいと思いますが、商品を再出品したいときなどに便利だと考えています。

 

 

メルカリアプリ内でカメラを起動させて商品を撮影した場合は、この写真だけを別途保存しておく、ということができません

 

 

のでここが大きな違いと考えています。

 

 

2)私が思う2つ目のメリットとしては、時間の節約に利用できるということがあります。

 

 

自宅で商品の写真を撮影しておけば、あとの作業は最低限、スマートフォンがあればどこにいてもできてしまいます。

 

 

ですので、出品手順に慣れている、慣れてきたという方には今回の手順の方が適しているかもしれません。

 

 

それでは、また。